そり競技体験

冬季の体験について

実際の競技で使用するそりに乗ってコースの中を滑走します。
体験会の会場は、長野県長野市にある長野市ボブスレー・リュージュパーク(スパイラル)になります。

そりの乗り方や操作方法などの競技説明ののち、滑走に移ります。選手と同様のスタートではなく、コースの下部200~300mを滑走します。 時間は約25秒ほどですが、最高時速は70kmに達します。小学生低学年から大人の方まで幅広く安全に楽しんでいただけます。

 そり競技体験  橇競技体験

体験時にご用意していただくものは、スキーウェアなどの防寒着(1~2時間程度外にいても寒くない服装)、手袋(厚手のもの)、 動きやすい靴(サンダルやヒールの高い靴などは不可です)になります。その他、そりやヘルメットなど競技に関するものは主催者側からの 貸し出しになります。

詳しくは左記「冬季体験会」よりご確認ください。


夏季の体験について

広場や駐車場などを利用して、ローラーのついたそりで滑走します。 長野市ボブスレー・リュージュパーク(スパイラル)以外にも、 スポーツイベント等で体験できる場合があります。ご用意していただくのものはなく、普段着のままでご体験していただけます。

詳しくは左記「夏季体験会」よりご確認ください。

 そり競技体験  橇競技体験


ページのトップへ戻る