スケルトン

スケルトン(SKELETON)とは

そりに使われる鉄がまるで骨のようであることからスケルトンと呼ばれていると言われています。 スケルトンには男子と女子の2種目があり、スタート位置は男女ともに同じスタート位置になります。

 スケルトン  スケルトン

スケルトンのスタート

スタートの溝にそりをはめて、片手(もしくは両手)でそりを押しながら走ります。 陸上で用いるスパイクとは異なり、剣山のような形をした氷上専用のスパイクを履きます。

 スケルトン  スケルトン


スケルトンの滑走

うつぶせに寝た姿勢で頭から滑走します。膝と肩を使ってそりをしならせることで そりを操作して、滑走タイムを100分の1秒まで競います。 顔と氷との距離がわずか十数cmほどであるため、体感速度は通常の何倍にもなります。


ページのトップへ戻る