スケルトン

そりクラブについて

長野県には、そり競技でアジア唯一の人工凍結コースがあります。 長野県ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟に所属する選手は、このコースで練習を重ねて、 オリンピックをはじめとする国際大会や全日本選手権などの国内大会で活躍しています。
リュージュに興味がある人は、みんなと一緒に楽しみながら練習をして、 日本一やオリンピックを目指してみませんか。他の競技からの転身の方や スポーツが好きな方、スポーツをしたことのない大人の方も大歓迎です。
クラブ体験もできますので、お気軽にお問い合わせください。

 スケルトン  スケルトン

クラブへの入会資格

長野県在住者もしくは過去に在住されていた方
近隣都道府県の方は、理事会で検討いたしますのでご連絡ください。


申込および選手登録方法

申込時期
そりクラブ会員の受け付けは、随時行っています。

必要な書類
保険加入や選手登録をするために「登録競技者調査票」が必要となります。「登録競技者調査票」に記入いただくとともに写真2枚(3cm×2.5cm・データ可能)をご用意いただき、連盟にご提出ください。

費用
保険加入や連盟登録料として、下記の年会費がかかります。ご不明な点は、お問い合わせください。

年会費

一般(社会人) 19,000円
保険料11,000円、連盟登録料6,000円、日本連盟登録料2,000円

大学生 18,000円
保険料11,000円、連盟登録料5,000円、日本連盟登録料2,000円

高校生 17,000円
保険料11,000円、連盟登録料5,000円、日本連盟登録料1,000円

小・中学生(7C以上スタート) 16,000円
保険料11,000円、連盟登録料4,000円、日本連盟登録料1,000円

小・中学生(8Cスタート以下) 6,450円
保険料1,450円、連盟登録料4,000円、日本連盟登録料1,000円


そのほかの費用

用具レンタル料 無料
ボブスレーそり、ヘルメットについては無料で貸し出しします。 運動できる装備(ジャージ・スキーウェア・靴など)と手袋は各自で準備となります。

施設使用料 実費
連盟で計画する夏期練習での施設使用料は連盟で負担します。冬期の滑走料は個人負担となります。



ページのトップへ戻る