ボブスレー

全日本プッシュボブスレー選手権

全日本プッシュボブスレー選手権は、ボブスレー選手のオフシーズンの成果を発揮する場の1つとして、 2013年から開催されています。この大会は、ボブスレーのそりを一人で押して、2本のスタートタイムの合計で順位を争います。

 ボブスレー  ボブスレー

平成29年度(2017-2018シーズン) 大会情報

平成29年度の全日本プッシュボブスレー選手権は、以下のように開催されました。

<日時>
○8月5日(土)
13:25~ 開会式
13:45~ 公式練習
14:45~ 競技会1本目
15:20~ 競技会2本目
15:50~ 表彰式
※競技の進行状況により、変更があります

<場所>
〒381-0074 長野県長野市中曽根3700
長野市ボブスレー・リュージュパーク「スパイラル」

<入場料>
無料

<開催要項>
2017全日本プッシュボブスレー選手権大会


主な大会ルール

光電管をスタート板から10mと35mの位置に設置し、その間の25mを100分の1秒まで計測する
競技順について、1本目はくじ引き、2本目は1本目の順位の遅いものからスタートし、2本の合計タイムで順位を争う
選手は、ボブスレー競技用のスパイクかルールに合った陸上用のスパイクを用いる

レコード(長野・日本)

赤字で示してある選手は、当時NBLSFに所属していた選手です。

男子
記録 氏名日付
プッシュタイム3.59 黒岩 俊喜
伊藤 隆太
2014年09月20日
2017年08月05日
女子
記録 氏名日付
プッシュタイム4.02 押切 麻李亜 2015年09月20日

*2016年度より測定方法(そりの重量)が変更になりました。


歴代優勝者

赤字で示してある選手は、当時NBLSFに所属していた選手です。

年度男子 女子
2017 伊藤 隆太
2016 浅野 晃佑 押切 麻李亜
2015 佐々木 達也 押切 麻李亜
2014 黒岩 俊喜 押切 麻李亜
2013 佐藤 真太郎 川崎 奈都美

ページのトップへ戻る