ボブスレー

ボブスレー(BOBSLEIGH)とは

新幹線のような流線型のそりで滑走します。 そり競技で唯一、操縦のためのハンドルとブレーキがあります。 男子二人乗り・四人乗り、女子二人乗りの3種目がありますが、スタート位置はすべて同じ位置になります。

ボブスレー

ボブスレーのスタート

200kg前後の重量のそりを押し始めるタイミングが重要であるため、 選手は掛け声をかけてリズムを合わせながらそりについたプッシュバー(スタート後は収納)を押します。 そりには先頭の選手から順に素早く乗りこみ、滑走姿勢をとります。 1人でも乗り込みに失敗をすると失格となります。

 ボブスレー  ボブスレー


ボブスレーの滑走

先頭の選手をパイロットと呼び、前を見ながらハンドルで操作を行います。 パイロット以外の選手は空気抵抗を減らすため、身体を丸めて滑走しタイムを100分の1秒まで争います。 最後尾の選手はブレーカーと呼ばれ、ゴール後そりの勢いを止めるために ブレーキバーをひいてブレーキをかけます。 滑走中にブレーキをかけるとコースを傷つけるため、ルールによって禁止されています。

 ボブスレー  ボブスレー

ページのトップへ戻る